遮音材の販売
 使用目的・用途に合わせた性能・仕様の遮音材をご用意しています。

遮音とは?(透過損失)

空気中を伝搬する音波が遮ること。どのような材料でも遮音の目的に利用されれば遮音材料とよばれる。
材料を組み合わせて必要な量だけ遮音するよう構成されたものが遮音構造である。材料に音波が入射すると、その一部は反射され、一部は材料内で吸収され、残りが透過する。入射音の強さに対する透過音の強さの比を遮音材料の音響透過率というが、性能を示す指標としては、透過率の逆数の対数を10倍した透過損失(単位デシベル/dBと略記)という量が用いられる。遮音材料あるいは構造の透過損失は定められた測定方法に従って求められるが、一般に単位面積当りの重量(面密度kg/m2)が増すほど大きくなる。

遮音材 > 防音マットZS(遮音マット・防振マット)の販売ページ

優れた遮音・防振性能・施工が簡単  超高性能遮音材の決定版

遮音シート・防音マット

ゴムの弾力性を持ち、内部に適度な空隙間を有するため床衝撃音を大幅に減少させます。
質量(遮音性)・制振性を大幅に向上させて、遮音マットとして、とても優れております。
薄手は遮音シートとして天井防音・壁防音において、遮音アップが見込めます。
厚手の20o防音マットはトレーニングやエクササイズの遮音マットとしても使えます。
◆床面防振・制振材・遮音材 ・ビビリ(振動)防止・遮音対策

◆超衝撃吸収の防音ゴムマット    ◆衝撃音を和らげ、快適な生活環境をつくります。

遮音材 防音マットZS     遮音材(防音マットZS 拡大)     防音マットZS 遮音材

拡大して見るとフレーク状のゴムの間に適度な空隙間があり、衝撃音を上手く吸収される造りになっています。
カッターナイフで切断可能で、接着剤やタッカー、ビス等で簡単に施工ができます。

複合 遮音材

 【低音域の遮音には】  → 防音シート
                   ゴムマットとは効果の違うアスファルト系素材

夢の遮音材 カルムーンシート

振動を熱に!新発想の制振材・遮音材 低周波振動から高周波振動まで
幅広く対応し、優れた制振性能を発揮します。

新しい遮音材

素材開発のパイオニアであるセキスイが開発した貼り合わせタイプの制振遮音素材カルムーンシート。今までの遮音材の常識を覆し、薄くて、しかも静かにさせたい面に部分的に貼るだけで遮音が可能です。その秘密は振動を樹脂層で熱に変換する新発想の遮音メカニズム。壁や筐体(ケース)の振動エネルギーをカルムーンシートが吸収し、熱エネルギーとして発散。エネルギーの変換という今までにない着眼点で全く新しい遮音材を開発しました。

※夢の遮音材を何処よりも格安にて販売致します。

遮音シートZS 優れた制振効果・遮音性能・施工も簡単 安価

遮音シートZS

騒音を透過させない、振動を伝えないために開発された高性能遮音シート!
質量(遮音性)・制振性を大幅に向上させて、遮音シートとして、たいへん優れております。

遮音シートZSは、建物の設備や壁から伝わる音を遮断し、騒音を外部に透過させない為には、構造的に二重壁にグラスウールなどを充填する方法が多くとられます。しかし、経済性、構造や施工上の問題、また鉄板や鉛、コンクリートなどの重量のある高面密度材料を使用出来ないといった場合も数多くあります。ダクトなどにも接着剤やタッカーなどで留める事も可能で、遮音性能を高める事ができ、制振効果もある遮音シートです。金属粉の混入もなく、電磁障害もおこしません。

遮音シート・防音シートの決定版!高質量・制振効果・遮音性能・低価格

間仕切壁、外壁、屋根、壁、天井はもちろん、GL壁やダクト、配水管廻り等にも使用でき、共振現象の防止に
高性能の遮音シートZSが抜群の効果を発揮します。

遮音材 > ユニ・フェルトケナフ 遮音等級LL-45商品

ユニフェルト・ケナフの販売【遮音等級LL−45】

軽量衝撃音LL-45をクリアした、地球環境にも優しいケナフフェルトを使用した床の遮音の為に開発された、
複合防音床材です。アレルギーなどの心配もなく安心してお使い頂けます。

遮音材 > ルームクリエータ の詳細ページ

音質・音色を変えない! 全周波数帯を平均的に減衰! 
          理想的な音響空間を貼るだけで造り上げる 遮音材

『 わずか 21ミリ 』 の素材が、音場環境を劇的に変えます! 低音・低周波騒音も撃破!  音響空間拡張効果!

防音工事と音響を劇的に変えてしまう!
        医学的・科学的に設計されている特許商品です。

■お部屋を広大なコンサートホールや映画館と同様の音響環境を可能に!

■音響と映像の究極の再生空間を造り出す夢の素材、楽器や機器類の潜在能力を解放させます!

■驚愕の体感音と癒しの空間 それは反響音のない神秘的な世界!

■現代の騒音から隔離された癒しの空間!

遮音等級とは?「D値」・「L値」

遮音材の性能説明で、良く目にする遮音等級とは音をさえぎる能力の高さをレベルで表したもの。
音には二種類あり、空気中を伝播する空気音と、固体中を伝播する個体音があります。

空気音に関する遮音等級は、「D値」(sound pressure level Difference)で表され、
音をさえぎるものの内側と外側での音圧(デシベル)の差を表わす。値が大きいほど遮音性能が高いです。

個体音に関する遮音等級は、「L値」(floor impact sound Level)であらわされ、軽量床衝撃音と重量床衝撃音の2つに関するものがあり、それぞれ「LL」、「LH」と表現される。
「LL」のLは、Light weight, 「LH」のHは、Heavy weight の意味です。L値は値が小さいほど遮音性能が高い。
LL-30は聞こえない、 LL-60はかなり気になる、 LL-80は我慢できないほどうるさいなどです。日本工業規格(JIS)A1419-1に規定する音響透過損失等級では、「Rr」と表現されれ、D値と同じ意味である。

■ソノーライズでは、これからも様々な遮音材を取り扱っていこうと思っています。