平均吸音率・遮音特性ルームクリエータ

ルームクリエータは平均吸音率データが、高く出ません。ほぼ理想的な30%です。
グラフで見ると他の吸音材は高音域に向けて右肩上がりなっていきます。しかし、ルームクリエータは均等です。
他吸音材のピーク吸音率は、パルス音での吸音率です。平均吸音率とは、ある時間の範囲での反射音量の合計です。
ルームクリエータは音を遅延して、多数の反射音が返ってくるので、その合計は大きく出ていまうのです。
その為、騒音計では平均吸収率なので、小さな値になりません。

ルームクリエータの詳細

究極の音響空間を実現する 常識を超えた 夢の素材!