ピアノの防音工事や楽器演奏における防音室・音響を変えてしまう!
広大な音の響きを楽器練習部屋へ 「ルームクリエータ」

ピアノの防音工事

■ルームクリエータを設置後、壁が消えて部屋の広さを超えたステージが広がり、聴こえなかった音情報が溢れだした。
■体中を震撼させるほど、クリアな低音再生で音色・音質を変えない響きが快感で、コントラバスの演奏がやめられない。

■自宅の練習部屋で、数年前のコンサートで演奏した、ウィーンの音楽ホールでのピアノの響きを鮮明に思い出した。
■ぼやけてしまう低音残響の吸音から、部屋の形状の補正まで、ルームクリエータ無しでの演奏は、もう考えられない。

狭い部屋を音響的に大空間に変えてしまう素材!
それが、ルームクリエータの空間造りです。

低音楽器の練習

ピアノ、コントラバス、チェロ、ドラムなどには、広大な空間が必要です。
ルームクリエータは、わずか1.7m四方で、48m四方の空間と同等の透過を実現させます。

理想的な反射音を作る吸音性能

医学的に適切な量の反射音になるように設計されており、反射音で耳を傷めません。
一般的な吸音材のように、高音が無くなり違和感のある音になりません。
全周波数で、ほぼ均一の吸音特性ですが、あえて10%の反射を
造る事により、音質・音色を変えない響きが良くなる遮音材です。

音響空間拡張能力

反射音が遅延しますので、閉塞感が無く大きな空間を創出します。
部屋の大きさより広い空間と同じ音響になり、広々とした感じになります。
理想的な反射音とあいまって、声や音楽が正しく聴こえます。

最適な残響の必要性

ルームクリエータは、3m以上離れた距離から40m近くまで、多数の反射音を作り出します。
その効果によって、遠くに多数の異なる反射距離を持った壁(ホールの壁)を作ったことになります。

非長方形の部屋の補正

正方形や非長方形の部屋では、正しく音が再生されません。
ルームクリエータは、反射が無いので、部屋の形状の補正ができます。

ピアノ防音室・楽器演奏の防音工事において、理想的な音響空間を造り上げます。 

楽器本来の能力を発揮!心から音質・音色を楽しみながらの練習が出来ます。

コンサートホールの響きを自宅に

ピアノ防音室工事 今までに無い、ピアノ防音工事・防音室の考え

ピアノ防音を変える! ルームクリエータの詳細

究極の音響空間を実現する 常識を超えた 夢の素材!