サンプル音源・周波数分析

サンプル音源では、お伝えできる事が限られてしまいます。
空間音響拡張の効果はお伝え出来ないのが残念です。
このページでは、少しでも『ルームクリエータ』の効果を知って頂く為に、ピアノ演奏・現場解体工事での
素材使用前と使用後の吸音の違いを聞いて頂ければと思います。
21ミリの素材のみでの、吸音力と音の変化を感じて下さい。

※音源のデータ圧縮により、正確な音の違いを聴く事が、難しい場合があります。
下記ソフトをお使い頂くと、グラフでの周波数別の音域変化がハッキリと解かります。

吸音材を超えた ルームクリエータ

音を体感して頂く為には、音楽再生ソフトが必要です。(WAVファイル)

「WeveSpectra」というソフトを使い再生すると、周波数分析され音の波形の変化をグラフで見ることが出来る上、
ルームクリエータなし・使用後を同時に再生して、比較することができます。

フリーソフト 「WeveSpectra」 のダウンロードページはこちら → WeveSpectra HP

ピアニストによる演奏 比較

ピアノの近くに180センチ×90センチのルームクリエータを使用したパネルを1枚設置した場合の変化。
1枚だけでも、低音域の鍵盤の音がはっきりと聞こえるのが分かります。

使用前  ピアノ演奏 使用前ファイル

使用後  ピアノ演奏 使用ファイル

工事現場でのコンクリート解体のハツリ音 比較

工事現場にて、コンクリートを機械でハツリ解体している範囲に、ルームクリエータで簡易的に囲いを造ってみました。

使用前2工事現場 使用前ファイル             使用後2工事現場 使用後ファイル

ルームクリエータの詳細

究極の音響空間を実現する 常識を超えた 夢の素材!