ピアノ防音工事から工場の騒音対策まで

マンション・お部屋の音の問題を考えたい。 ピアノの防音対策・反響音の改善をしたい。 機械・工場の騒音対策を検討したい。
音響を考えた録音スタジオ・音楽教室を造りたい。  DIY防音や施工現場で使用する為の防音材が欲しい。

目的に合わせた防音材を低価格で、ご提案させて頂きます。

音の問題は、工場やピアノなどの楽器演奏、音楽教室、録音スタジオだけの問題ではありません。
身近な日々の生活の中や職場環境にも、さまざまな音のトラブルが潜んでおります。

防音商品の販売サイト  必要な対策に合わせた効果的な防音材をご提案致します。

マンション・住宅・オフィスなどの音の問題や今までの苦悩から解放されませんか?

マンション・住宅の施工  工場・機械の騒音対策  自分でDIY・防音対策

★マンション・住宅の音の問題解決とは、生活騒音の軽減や近隣生活者への配慮など、不安をなくし安らぎの空間を手に入れる事です。
♪初めての防音で、考え無くてはならない事 → 子供の走り回る音、音漏れする薄い壁を少しでも何とかしたい!ペットの鳴き声などの問題。
♪工場・大型機械の騒音対策 → 工場内の労働環境の改善、近隣へ配慮、規制条例における騒音値の改善。

「壁・床の音漏れ、振動問題を考えたい。」  「簡単な工事で効果的な方法は?」  「防音材を使ってDIYにて挑戦!」

音楽教室・ピアノ音の改善  オーディオルーム・ホームシアターの防音工事  オフィス・教室・サーバーの防音対策

♪録音スタジオ・ピアノ防音室・ホームシアター → 防音対策したい。音の響きを改善したい。気持ちよく音楽を楽しみたい。
♪音環境の改善・反響音対策 → 音が部屋に響き過ぎて、頭や耳が痛い・聞き取りずらい。壁に反射する反響音がひどい。
♪教室、オフィス・会議室などの防音工事 → インターネットサーバーやコピー機がうるさい。会議室で声が響く。外部への音漏れを防ぎたい。

「音の響き・音色・音質 を改善し、確かな音環境を手にしたい。」  「反響音や生活騒音の大幅な改善をしたい。」 

防音材の種類・選び方・使用方法など、小さな事までアドバイスします。

ピアノ防音室の工事や音の響き方の改善、工場・録音スタジオなどの防音工事、学校・オフィスや住宅の騒音対策まで
【法人様 〜 個人のお客様まで】  どんな音のお悩みも、お気軽にご相談下さい。 → お問合せ

防音工事・音響改善・騒音対策・一般建築・リフォームまで、経験豊富な建築士が、責任を持ってご対応させて頂きます。

【様々な工事対応エリア】横浜・東京都内・千葉県・埼玉県・茨城県の対策のご提案や施工はお任せ下さい。他の地域は、一度ご連絡下さい。
【防音材の販売・施工対策の相談・専門アドバイザーの派遣は、全国どこでも対応させて頂きます!】

『 ソノーライズ 』にしか出来ない防音工事・音響技術があります。♪

『 ピアノの響きが変わる!』『 確かなルームアコースティックの実現!』『 工場の騒音対策にも採用!』

ルームクリエータ 音空間改善例 ホームシアター・ピアノ演奏用防音室・楽器練習部屋などに

録音スタジオ・音楽教室の音響工事から、工場の防音対策にも応用。 
医学的観点と科学的技術によって開発された 夢の新素材 『ルームクリエータ』『音響・音質改善とは?

◆部屋が狭くならない21oの画期的な音響技術!低音・低周波音のお悩みも解決致します。
◆狭いお部屋の音響空間を大幅に拡張します!広大なコンサートホールや映画館と同様の音響環境を可能に!
◆今までのいろいろな対策でも解決出来ず諦めていた、工場の騒音対策・様々な機械を新素材の防音材で解決します。
◆楽器・オーディオ機器の持っている原音の能力を引出し、音質・音色を損なわない確立された音響空間を造り上げます。

効果的な防音対策・音響調整は、材料の組み合わせで効果を上げます!

♪ 防音材は、大きく分けると3種類!用途に合わせて様々な素材をお選び頂けます。

吸音材     遮音材     防振材・制振材

 生活の中の防音材 日常生活にも必要な音の対策!

床の防音工事    天井と壁の防音工事     知識と対策【防音】

◆音の強さ(dB)や壁の厚さと距離との関係

ホームシアターやピアノの防音室♪  趣味のお部屋に防音材を使用する。

的確な工事・音響の対策によって、様々な環境が変えられます。

遮音工事と音響改善【趣味・職業・聴覚育成・貴方だけの夢の空間】

●録音スタジオ・音楽教室・ピアノ室の施工において、今まで解決出来なかった音響環境の実現までを可能にします。
●ミュージシャン・声優・ナレーターなどのご職業の方 → 自宅の一角を録音可能な作業スペースにしたい。
●集中できる環境の勉強部屋・都会の騒音から拒絶し心からリラックス出来る反響音の無い静寂された部屋が欲しい。
●正しい音を教え、難聴防止・健全な聴覚の育成の為、乳児・幼児に雑音・騒音を聞かせたくない。

防音工事とは、快適な音環境空間へのリフォーム【職場環境・能力改善・ビジネスの向上】

◆英会話教室・幼稚園から大学まで、教室の遮音工事と音響改善 → 学習能力の向上・聴覚育成の改善・集中力アップ
◆会議室・応接室・オフィスの反響音・騒音対策 → オフィス環境の向上・人材能力改善・外部への情報漏れを防ぎたい。
◆病院・歯科・診察室・窓口業務での騒音・防音対策 → 心身のリラックス・プライバシーの保護・不安改善
◆店舗・ショップ・モール内の騒音対策・反響音対策・音環境の改善 → 店舗内の音環境改善・他店舗との差別化

防音工事→騒音対策【工場・機械騒音・規制騒音値の確保・ペットの鳴き声】

■工場の吸音・遮音工事、騒音対策・規制条例 → 社員・作業員の為の職場環境の改善・規制騒音値の確保
■コンプレッサー、ポンプ機器、機械の騒音対策、ファン・サーバーの防音、騒音ノイズ対策 → 低周波騒音・低周波公害防止
■駅、空港などの、電車・飛行機の防音・騒音対策 → 環境騒音公害の改善・近隣住居生活者への配慮
■マンション・お部屋・動物の鳴き声の吸音・騒音対策 → 近隣生活者・ご家族への配慮・プライバシーの保護

最新のソノーライズ NEWS

◇2016/04/01 春の新生活に向けて、おすすめ商品を掲載しております。 

◇2013/01/07 本日より営業です。本年もよろしくお願い致します。

◇2012/11/14−11/16 国際放送機器展2012(Inter BEE)のプロオーディオブースに出展しました。

◇2012/10/29 最新の音響調整商品「AURAL SONIC」のご紹介。

◇2012/03/01 新商品を続々と発表していきます。御期待下さい。

◇2011/05/01 業務拡大の為、本社を移転しました。今後にご期待下さい。

◇2010/07/01 大手ネット販売サイト『Amazon』に「防音材・音響商品の専門店ソノーライズ」として出展を始めました。

◇2010/05/17 楽天市場 「防音材の専門店ソノーライズ」 が、オープンしました。

◇2010/05/15 大手パチンコ機器メーカーのS様の開発室遮音工事に『ルームクリエータ』が導入されました。

◇2010/04/24 産経新聞本社ビル内の収録室の防音工事が完了しました。

◇2010/04/05 月刊サウンド・デザイナー5月号に防音材の特集で弊社が掲載されました。

◇2010/02/09 全国放送のFテレビ様 録音スタジオ内の音響対策に『ルームクリエータ』が導入されました。

◇2010/01/09 月刊サウンド・デザイナー1月号にInterBEE 2009の注目商品で『ルームクリエータ』が掲載。

◇2009/12/22 K's STUDIO様にてプロドラマーを招いての『ルームクリエータ』のデモをしました。

◇2009/12/18 ファズイット・スタジオ様を施工させて頂きました。

◇2009/12/11 日本を代表するトップアーティスト、村上ポンタ秀一氏が『ルームクリエータ』を大絶賛

◇2009/12/02 某TV局にて、全国放送の音楽番組の収録に『ルームクリエータ』を採用して頂きました。

◇2009/11/18−11/20 国際放送機器展2009(Inter BEE)プロオーディオブースに出展しました。

【防音材・音響商品の販売】 簡易防音からプロ仕様まで、特注品もお任せ下さい。

防音材の販売サイト   【音響商品・防音材料】 オリジナル製品の加工・製作

■様々な工事・音響対策で必要な材料の加工 → グラスウール・ウレタン吸音材・他、デザイン加工・サイズ変更できます。
■オリジナル商品の企画/製作 → ピアノ防音室・吸音ブラインド・防音ドアなど、オーダ―設計を承ります。
♪お気軽に、ご相談ください。小ロットから価格を押さえて、製作いたします。

吸音パーテーション【防音対策】        グラスウール吸音材

ウレタンスポンジ吸音材【反響音対策に】       音パット防振材

組立式防音室 Dr45       スチール製防音ドア

音響工事とは?理想の音空間とは?

耳にやさしい空間、長時間その空間にいても疲れない部屋を作る事。それには音の響き、すなわち音響造り(音響設計)がとても大切です。例えば6帖の部屋の中でボールを壁に向かって投げる事を想像して下さい。そのボールは壁にぶつかって跳ね返り、反対の壁にまたぶつかる事でしょう。強く投げれば投げるほど、何度も跳ね返るはずです。実は音も似たような性質があります。(このような現象をフラッターエコーといい音響障害の一種です)これが、楽器やオーデイオだととんでもない事ですね。音の跳ね返りがきつくてとても快適な部屋とはいえないと思います。逆に全然音が響かない部屋だとどうでしょう。今度は無味乾燥な味気ない部屋になってしまいます。以上は極端な例ですが、音響には反射と吸音がある事を知って頂きたいと思います。使用目的に応じた、適切な反射と吸音により部屋の響きを創造する事が音響作りです。